お問い合わせ


お知らせ・更新履歴 - なんぞ某所で

なんぞ某所で

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
admin 2017-3-18 11:24
記事になっておりましたが、気になるコメントを見つけたので
その辺のお話をしよっかなぁ、と。

B級が思うに、これはお引越業者さんの説明不足なんだろうな、と。

こと、当社では、エアコンの移設に関して
「基本工事」のみの代金とさせていただいております。
これは、『現在お住まいの所からエアコンを外して、
お引越先までお運びしてそのまま設置』のご料金です。

さて、記事でもありました設置に際しての配管です。
これは使用していた配管がそのまま使えればよいのですが
老朽化していたり、室外機の設置場所により
今まで使っていた配管では長さが足りないという場合は
今までの配管に接続(付け足す)ということが性質上出来ませんので
新たに配管を交換する必要があります。
ここで別途ご料金が発生します。
配管はサイズにもよりますが、1Mで数千円となるので、
必要な長さが3Mくらいになれば1万円になってしまいます。
(2階のお部屋にエアコンを取り付け、室外機が1階の場合などはもっとです)

そして時期的に新築のお部屋の場合、配管用の穴が開いていればいいのですが
(まず賃貸などは開いていますが)
さらにこのお部屋も、なんて2機目、3機目などの場合、
お部屋に穴が開いていなければ開ける工事も必要です。
(これはB級も過去に経験があります。そしてそれなりなお値段となります)
※そして退去する際を考慮して、建物の管理会社さんに確認した方がいいです、絶対。

あと滅多にはないのですが、集合住宅で、
室外機をベランダで吊り下げて設置する場合、
この吊り下げの器具も必要です。(別途料金)

これらの場合は設置してくれる業者さん
(当社では専門の業者さんに依頼しております)と
相談して頂く事になります。
※記事のように凄まれたりしたら、当社へご連絡下さい。

お見積時では現在のお住まいにお伺いして
お荷物量を見るのみになってしまうので
ご新居の状態を確認しておいていただく事も
トラブルの回避になると思います。

春です、お引越シーズン真っ只中です。
新たなスタートを気持ちよく迎えるお手伝いをさせて頂きたいと
当社では社員一同、皆、張り切っております。

よろしくお願い致します。

B級事務員S子
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1310)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

コメント

コメントの投稿

_CM_COMRULES :



簡単お見積もり
twitter


Sitemap | Privacy Policy | About us | Contact


Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project  |  Design by SevenDays Design